精機部

2018/6/13~16
インターモールド名古屋に出展しました。

2017/8
大型異材質加飾成形の量産成形を開始しました。

2016/11/25
日本フルードパワー学会に樹脂成型開発の実例を発表しました。

2015/1
大型異材質加飾成形の技術開発に着手しました。

2013/11/10
月刊金型新聞に紹介されました。

2013/10
大型ハイブリッド2色成形機KS-2C1200Eを社内に設備しました。

NCフロースタンプ成形システム

Movie ... Under Construction
  • 本NCフロースタンピング成形機は、射出押出機構を水平X-Y方面に移動させることが可能な押出機構と、上下開閉式型締め機構より成り、樹脂材料をNC制御により、製品形状に沿って直接金型内に配列し、それを圧縮させることにより成形します。
    生産の合理化、省エネルギー、低設備費を満足させる成形システムです。
  • 射出成形法と比較して、約30%程度の成形圧力でほぼ同等の成形投影面積のものが成形できるので、設備投資費が経済的です。
  • 成形歪みが少なく、薄肉成形が可能です。
  • ゲートが不要なため成形品の仕上げが省け、スプルー、ランナーなどの材料のロスが発生しません。
  • 表皮(レザー・布ほか)との一体成形が容易に可能です。
  • 材料選択の幅が広く、通常の樹脂のほかに高分子量の樹脂(高密度ポリエチレン、ポリプロピレンなど)や、ガラス繊維強化樹脂の成形が可能なので、耐衝撃性に優れた長寿命の製品作りに適しています。
  • ノズルヘッドを交換することで射出圧縮での成形にも対応可能です。