車体色に合わせて内装部品も色を変えたい


品名インパネガーニッシュ
成形2色成形
特徴1次PPと2次エラストマーの見切り部が意匠面に出ている

製品紹介

こちらの製品も当HPに写真が出ていますが、自動車の内装部品の中でも前列助手席側の正面にくる「最も見られる」部品です。

アクティブなイメージで販売されていたこの車種では多くのボディカラーが展開され、インテリアカラーもその色に合わせるオプションが設定されていました。
↓こんな感じで。

この部品、赤や青で成形されている部分の意匠部は皮革をイメージした見た目になっていますが、同時に
↓基材になる黒い部分も一部意匠に出ていて、そこにはCFRP(炭素繊維複合材)をイメージした模様が彫り込まれています。

実は2色成形でこの両方を成立させるのは金型でちょっとしたコツが必要なんですが、それを成立させるために自動車メーカーさんのデザイナーさんまで巻き込んで実現に辿り着けたという経緯があります。

作る側、使う側皆が満足する、達成感のある製品でした。

↓↓もっと詳しく知りたくなったらこちらをチェック!

PAGE TOP